雨に濡れたアスファルト

ミーハーKSDDですいません。

今日の欅坂46有明ワンマン放送で見てほしいTAKAHIRO先生のかわいい振り付け3選

欅坂の躍進の鍵を探るうえでTAKAHIRO先生の振付が欠かせないことは、何度も語られてきた。バラエティ番組でも取り上げられるほど「サイレントマジョリティー」の振付の衝撃は強く、「二人セゾン」もその世界観を緻密に描いた振付で話題になった。 さて今日、…

じぶんヒストリーを聞いている志田愛佳の顔を集めてみた

欅坂46の「欅って、かけない?」という番組内で、誕生月のメンバーが自分の人生を振り返る『じぶんヒストリー』のコーナー。 話を聞く志田愛佳の表情がなんとも個性的なので、集めてみた。ただそれだけ。 自然体の志田愛佳が愛しいだけ。 長沢くん回の志田 3…

『青空が違う』の守屋茜はひと味違う

11月12日に放送されたテレ朝夏祭りSUMMERSTATION2016の欅坂46のステージの様子。守屋茜が無双してた。あかねんに惚れた。惚れました。 欅坂46がステージパフォーマンスをした8月20日は、記念すべき欅坂結成一周年の前日。しかも特設されたステージの立地は、…

3年C組の教室で組み分け帽子はなんと叫ぶのか?

私は魔法界に憧れるがあまり、全ての人間をすぐ四種類に分けたくなる安易な人間だ。グリフィンドール、ハッフルパフ、レイブンクロー、スリザリン。「徳山大五郎を誰が殺したか?」の生徒たちだって分けられるはずだ。というか、3年C組を見ていたら、頭の中…

絶滅黒髪少女かなきちに心奪われたあの日

かなきちこと門脇佳奈子が2月29日の劇場をもってNMB48を卒業した。 彼女は、私にとって後にも先にもただ一人、歌番組で一目惚れしたのアイドルだった。 一応言っておくと、私は見た目だけというよりかは、その子のキャラやストーリーも含めて好きになるタイ…

NGT48山田野絵がなんとなく気になる3つの理由

誕生間もないNGT48。 さしきた合戦を見ながら、強烈な個性の持ち主ばかりだなあと思う。 というか、”宇宙人がいっぱい…”くらいの印象だったりする。 なんていうか、大体のアイドルは名前が知られて、自撮りとかグラビアなどの外見から入って、「実は変人でし…

M.T.に新生オールスター軍団としてのチームAの姿は捧げられるのか

やっとはじまったチームA新公演 M.T.に捧ぐ公演。 チームAにとって5年半ぶり新公演。 延期に延期を重ねて迎えた2月10日。 そういえばこの前の指ぺディアで ヒャダインは「アイドルソングは歌い手、曲、歌詞、衣装、客席のコールまで含めた総合芸術」と語り …

あいこは"勝ち"~HKT48×乃木坂46 in GUM ROCK FES~

指原は勝てない勝負には乗らない女。 逆に言えば、彼女が勝負に出るときは、そこに勝機を見い出しているということ。 その指原イズムはHKT48にも継承されている。 GUM ROCK FESでHKT48は、乃木坂46との戦いをあいこに持ち込んだ。 勝たずとも負けずに、HKT4…

真っ赤なゆいりんご

どんな表情もかわいい女の子ってズルいなって思う。 まずは見れば分かるゆいりんご 『今夜はお泊りッ』で気になり始めた若手の子は何人もいて、ゆいりーもその一人。 表情豊かなゆいりーやられたといえばそれまでだけど、まあ、見てもらえれば話しが早い。 …

めぐちゃんの叫び

私は与えられたものを与えられるままに受け取る怠惰なタイプのKSDDである。 逆に言えば、自ら新しい子を発掘しに行くことはほとんどない。 ただし大体のものを喜んでおいしくいただく。 在宅のため、私のなかでメンバーに興味を持つきっかけとしては公演は(…

こじまこの覚悟~朱里チーム4公演初日~

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにはいかない公演」初日。 こじまこの覚悟 アンコールMCで、こじまこは笑顔でマイクを取った。 「高橋朱里チーム4結成となった時に、雑誌の取材の時とかに『新チーム4大丈夫か?』ということを結構聞かれることが多くて…

”それでも”をくり返して

それでも好きなものは、好きなのだ。 文章を書く人としての指原莉乃 なにがきっかけだったかすら覚えていない。2011年の5月くらいだったと思う。 本当に偶然行きついたそのブログの言葉選び、リズム感にすぐに私は虜になった。 そのブログ主は、指原莉乃と…